>>先生・指導者の方へ
 >>博物館の学習プログラム
太地町立くじらの博物館
〒649−5171
和歌山県東牟婁郡
  太地町太地2934−2
電話:0735−59−2400
FAX:0735−59−3823
先生・指導者の方へ
 先生・指導者のための利用案内
当館は、博物館的施設と水族館的施設が併設する全国でも珍しい施設で、総合学習の場として優れています。また、当館では博物館を学校の授業に活用していただくために様々なプログラムをご用意しています。

★入場料について
・下見の先生方の入館は無料です。予めお電話いただくか、入館時に受付にてお申し出ください。
・来館当日の引率の先生方の入館は、人数に関わらず無料です。

★団体入館について
団体入館は、事前予約制になっています。
「学校団体等団体入館予約書」のご記入の上、入館日の1週間前までに当館に到着するように郵送またはFAXで下記までお申し込みください。予約された団体には「学校団体等団体入館予約確認書」をお送りしますので、来館当日にご持参ください。
詳しくは団体入館のページ(「団体利用について」または「団体利用の手続き」のページ)をご覧ください。


【お問い合わせ先、郵便・FAXのご送付先】
649-5171 和歌山県東牟婁郡太地町大字太地2934-2
太地町立くじらの博物館 団体予約受付係
tel.0735-59-2400  fax.0735-59-3823

 効果的な博物館利用のために
1. 見学や施設利用の目的をはっきりと
限られた見学時間を有効に使うためには、見学する目的を明確にし、見学計画を作成することをおすすめします。広い施設内には様々な展示がありますので、漫然と見学するよりも、テーマを決めて見学することで、より印象深く、効果的な見学と学習をすることができます。見学計画の作成にあたってご質問がありましたら、下見の際などにスタッフにお尋ねください。
2. 事前の情報収集が大切です
見学に際し、施設の下見を行い、館内の様子や展示の内容を把握することをおすすめします。下見は無料です。
3. 博物館の中でも先生が指導者です
博物館スタッフがレクチャーをしたり、子どもたちの質問に答えたりする際にも、先生方も一緒に指導をお願いしています。また、博物館での見学マナーも事前に確認するなどご協力ください。
 見学事前指導や見学時にお使いください
★「博物館パンフレット」(日本語)
郵送をご希望の方は、事務所(0735-59-2400)までご連絡ください。
・博物館パンフレット表面

※画像をクリックするとPDF形式で表示・ダウンロードできます。
・博物館パンフレット裏面

※画像をクリックするとPDF形式で表示・ダウンロードできます。

★「くじらの博物館について」(B5版 4ページ 日本語)
郵送をご希望の方は、事務所(0735-59-2400)までご連絡ください。


★「腹びれのあるバンドウイルカ」(A5版 16ページ 日本語:300円)
はるか昔に退化した後足の名残とも考えられる「腹びれ」のあるバンドウイルカの解説です。ぜひご活用ください。

 当日の見学にご活用ください
★レクチャー(無料)
獣医、学芸員、飼育スタッフなど博物館のスタッフが様々なテーマでお話します。


★出張セミナー(有料)
博物館外から招いた各種専門家が専門分野についてお話をします。


★施設ガイド(有料)
博物館スタッフが展示物や飼育動物について解説します。


★ワークシート(無料)
ワークシートは、主に学校団体の児童・生徒のより効果的な見学のために作成したものです。見学目的などに応じて、加工してご利用ください。
ワークシートのダウンロードは、
「くじらの博物館の学習プログラムのページのワークシート」をご覧ください。

ワークシートは、学年やテーマに応じて作成しています。また、授業の進度などにあわせて、オリジナルのワークシートをオーダーメイドすることも可能です。オリジナルワークシートをご希望の方は、作成までに時間がかかりますので、来館日の最低1週間前までに博物館学芸部(代表:0735-59-2400)までご相談ください。

お願い
学校で制作された「見学のしおり」「手引き」等を収集しています。制作物がある場合は、1部をご来館時に受付にお持ちいただくか、郵送いただけますと大変参考になります。ご協力お願いいたします。

★スタンプラリー(有料)
オリジナルのスタンプ帳にスタンプを集めながら、館内展示室を観覧します。



★体験イベント(有料)
当館のふれあいイベントのうち、「イルカにタッチ」、「餌あげ体験」、「ビーチでふれあい」が学校団体等の場合は半額で体験できます。
※一般団体の方は、通常料金となります。
※GW、夏休みなどの繁忙期は除きます。
※予約状況によっては、お受けできない場合もあります。


★その他
 》詳しくは、「くじらの博物館学習プログラム」のページをご覧ください。
また、各プログラムのお申し込みについては、「団体利用の手続き」のページをご覧ください。
 事前・事後の学習にご利用ください
★貸出用学習素材
貸出用学習素材は、実物標本資料や教材を主に学校など社会教育施設に貸し出し、実物標本に接する機会の少ない児童・生徒等に対して、自然科学への興味・関心を高めることを目的としています。

利用できる団体
1. 小学校・中学校・高等学校等
2. 博物館・公民館等の社会教育施設
>>詳しくは、「貸出用学習素材」のページをご覧ください。
また、ご利用の手続きについては、「貸出用学習素材利用の手続き」のページをご覧ください。


【お問い合わせ先、郵便・FAXのご送付先】
649-5171 和歌山県東牟婁郡太地町大字太地2934-2
太地町立くじらの博物館 学芸部 担当:中江
tel.0735-59-2400  fax.0735-59-3823

<< このページのトップへ戻る
 
Copyright @ Taiji whale museum&aquarium.jp . All Rights Reserver