>>貸出用学習素材
 >>貸出用学習素材利用の手続き
太地町立くじらの博物館
〒649−5171
和歌山県東牟婁郡
  太地町太地2934−2
電話:0735−59−2400
FAX:0735−59−3823
貸出用学習素材

貸出用学習素材は、現在、準備中です。
 
 貸出用学習素材について
貸出用学習素材は、実物標本資料や教材を主に学校など社会教育施設に貸し出し、実物標本に接する機会の少ない児童・生徒等に対して、自然科学への興味・関心を高めることを目的としています。
学習素材の内容は、学校の教科書のテーマに基づく構成になっています。
 効果的な利用のために
授業の中でも博物館を活用していただき、学校と博物館の連携のきっかけとなることを目的に開発しました。理科教育だけでなく幅広い分野でご活用いただければと考えています。なお、利用方法についてのご相談がありましたら、お気軽にご相談ください。
 利用できる団体
1.小学校・中学校・高等学校等
2.博物館や公民館等の社会教育施設
 活用例
準備中
 貸出用学習素材の種類と点数
【準備中】
鯨箱A「動物のなかまわけ」(仮)1点
鯨箱B「魚とクジラのちがいをさがせ!」(仮)1点
 利用条件
1)貸出期間は、最長2週間(輸送機関含む)です。
2)使用料は、郵送料分となります。(当館まで取りにこられる場合は無料です)
 利用の手続き
貸出手続き方法および借受申込書等のダウンロードは「貸出用学習素材利用の手続き」のページをご覧ください。
 その他の留意点
1.貸出しをうけた標本および学習素材は、転貸または担保に供さないでください。
2.貸出しをうけた標本および学習素材は、申請した目的以外には使用しないでください。
3.貸出しをうけた標本および学習素材は、申請した指定場所以外では使用しないでください。
4.標本および学習素材の一部または全部を忘失または損傷した場合は、直ちに電話連絡をお願いします。
5.貸出遵守事項をお守りください。


【お問い合わせ先、郵便・FAXのご送付先】
649-5171 和歌山県東牟婁郡太地町大字太地2934-2
太地町立くじらの博物館 学芸部 担当:中江
tel.0735-59-2400  fax.0735-59-3823

<< このページのトップへ戻る
 
Copyright @ Taiji whale museum&aquarium.jp . All Rights Reserver